動画配信サービス比較!VODの選び方も紹介します

動画配信サービス(VOD)って種類がたくさんあってどれを選べばいいかよくわからないですよね。

値段も配信されている動画も違うし、どれを選ぶのが一番オトクなのでしょうか

そういった疑問を解決するために、この記事では動画配信サービスの選び方、それぞれのサービスごとの特徴を説明していきます

今回紹介する動画配信サービスは以下のものです。

この記事を読めば、動画配信サービスに興味があるけどどれを選べばいいかよくわからないという人でも、どの動画配信サービスが良いのか選びやすくなると思います

動画配信サービスの選び方

動画配信サービス(VOD)が最近増えてきました。

動画見放題サービスを利用すれば、テレビで放送されている番組は録画しなくても過去のものまで観ることができるようになり、映画をレンタルする場合もレンタルショップに行く必要はなくなります。

また、最近日本でも人気の海外ドラマ。イッキ見するためにDVDを借りると結構お金がかかっちゃいますよね。

ですが、動画見放題サービスを利用すれば、月額1000円程度でそういった海外ドラマもイッキ見できてしまいます。

それだけではなく、DVDよりも早く配信されたり、DVDではレンタルできない作品を配信したりする動画配信サービスも増えてきました。

それでは、どの動画配信サービスを利用するのが一番良いのでしょうか。

結論から言ってしまえば、全部登録して実際に使い、自分に合ったものを選ぶのが最も良い決め方です。
ほとんどの動画配信サービスは無料お試し期間があるので、全部登録しても金銭的な問題はありません

とはいえ、全部登録して自分で比較するのもめんどうだと思うので、動画配信サービスを選ぶときに重要なポイントをいくつか紹介していきます。

動画数

サービス名 配信動画数
U-NEXT 9万作品(見放題)+5万作品(レンタル)
Hulu 5万作品(見放題)
dTV

12万作品(見放題)

Amazonプライム・ビデオ 不明
Netflix 不明
FODプレミアム 2万2000作品
TSUTAYA TV 1万作品(見放題)
auビデオパス 1万作品(見放題)

動画配信サービスですから、動画の配信数はとても重要です。

動画数に関しては、注意するべきポイントが2つあります。

 ①配信数が多ければ良いというわけではない
②動画配信数に有料のものが含まれている可能性もある

この2つです。

①がどういうことかというと、配信数が多くても自分の観たい作品が観られるとは限らないということです。

動画配信数のなかには、数分程度の動画やあまり需要のない動画なども含まれている可能性があります。

そのため、配信数だけを観るのではなく、実際に自分が観たい作品が配信されているかどうかをチェックするということが重要です。

②については、動画見放題サービスによっては有料のレンタル作品も含まれているということです。

たとえばU-NEXTでは、見放題の作品に加えて個別にレンタルする作品も配信されています。

「作品数」が、すべての動画を含めてのものなのか、見放題作品のことなのかもチェックしておきましょう。

料金

サービス名 料金
U-NEXT 月額1990円
Hulu 月額933円
dTV 月額500円
Amazonプライム・ビデオ 年3900円
Netflix 月額1200円
FODプレミアム 月額888円
TSUTAYA TV 月額933円
auビデオパス 月額562円

動画配信サービスによって、値段は大きく異なります。

値段が高いサービスはその分コンテンツの質も高かったりサービスが充実していたりしますが、自分の観たい作品が高い方のVODにあるとは限りません。

実際にどんな動画が配信されているのか、使い勝手はどうなのかをチェックしてみて、自分の納得できる価格のものを選ぶようにしましょう

無料期間の有無

サービス名 無料期間
U-NEXT 31日間無料
Hulu

2週間無料

dTV 31日間無料
Amazonプライム・ビデオ 30日間無料
Netflix 30日間無料
FODプレミアム 31日間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
auビデオパス 30日間無料

その動画配信サービスが自分に合っているかどうかを一番良く知る方法は実際に使ってみることです

そのため、無料期間があるのかどうかは非常に重要なポイントになります。

ほとんどの動画配信サービスには無料期間がありますが、期間が違ったりするので注意が必要です。

特典の有無

サービス名 特典
U-NEXT

①毎月1200ポイント付与
②雑誌70誌以上読み放題

Hulu なし
dTV dポイントがもらえる
Amazonプライム・ビデオ 送料無料、割引などのプライム会員特典
Netflix なし
FODプレミアム 100誌以上の雑誌読み放題
TSUTAYA TV 毎月1080ポイント付与
auビデオパス ①毎月540円相当のビデオコイン付与
②映画館の料金割引

動画配信サービスによっては、動画が見放題になるということ以外にも特典がある場合があります

たとえば動画を観るために使えるポイントがもらえたり、動画以外に雑誌も読み放題になったりなどです。

動画見放題以外の特典が決め手になることもあるので、特典の有無もチェックしておくことをおすすめします

比較表

サービス名 作品数 料金 無料期間 特典
U-NEXT 8万作品(見放題)+4万作品(レンタル) 月額1990円 31日間無料

①毎月1200ポイント付与
②雑誌70誌以上読み放題

Hulu 5万作品(見放題) 月額933円

2週間無料

なし
dTV

12万作品(見放題)

月額500円 31日間無料 dポイントがもらえる
Amazonプライム・ビデオ 不明 年3900円 30日間無料 送料無料、割引などのプライム会員特典
Netflix 不明 月額1200円 30日間無料 なし
FODプレミアム 2万2000作品 月額888円 31日間無料 100誌以上の雑誌読み放題
TSUTAYA TV 1万作品(見放題) 月額933円 30日間無料 毎月1080ポイント付与
auビデオパス 1万作品(見放題) 月額562円 30日間無料 ①毎月540円相当のビデオコイン付与
②映画館の料金割引

今回紹介する動画配信サービスの比較表です。

ぜひ参考にしてみてください。

サービスごとの特徴

U-NEXT

U-NEXTの特徴
・1200ポイントもらえる
・最新作の配信が早い
・同時視聴が可能
・アダルト作品も観られる

U-NEXTは日本の動画配信サービスなので、日本人の好みにあった作品が数多く配信されています。

また、

同時視聴ができる

アダルト作品が観られる

など他のサービスにはめずらしい特徴もあります

月額1990円は高く感じるかもしれませんが、毎月1200ポイントもらえるので、実質的には月額790円です。

U-NEXTは最新映画を観たい人におすすめ!

U-NEXTでは最新作が爆速で配信されます

作品によっては、DVDやブルーレイよりも先に配信されることもあります。

また、毎月もらえる1200ポイントは映画館で使うこともできるので、映画館で上映されている作品も安く観ることができます

そのため、U-NEXTは最新映画を早く観たい、映画館で映画を観たいという人におすすめです

Hulu

Huluの特徴
・海外ドラマが充実
・日本のバラエティ番組が充実
・料金が安い

Huluは、海外ドラマが非常に充実しています。

また、日本のバラエティ番組やドラマのオンデマンドも充実しています。

それにもかかわらず、月額933円とかなり安く利用できるというのがHuluの大きな特徴です。

Huluは海外ドラマが好きな人におすすめ

Huluでは、ウォーキング・デッドやゲーム・オブ・スローンズ、ビッグバン・セオリーなど人気の海外ドラマが数多く配信されています

また、FOXチャンネルのリアルタイム配信を行っているため、『ウォーキング・デッド』や『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』といった大ヒットシリーズを最速で視聴することもできます。

そのため、海外ドラマを観るために動画配信サービスに登録したいという場合にはHuluが一番おすすめです

dTV

dTVの特徴
・配信数がダントツで多い
・月額料金が安い

dTVで配信されている作品の数はなんと12万作品以上!

これは業界でダントツの多さです。

これだけ多くの作品が見放題なのに、dTVは月額500円で利用することができてしまいます

dTVでしか観ることのできない作品もあるので、月額500円でそういった作品を観ることができるというのは非常にオトクです。

dTVオリジナル作品のチョイスが良い

オリジナル作品を配信している動画見放題サービスは他にもありますが、dTVはそのチョイスが良いです。

悪の教典の序章や銀魂の実写化ドラマなど、他でも観られる作品のスピンオフをオリジナルコンテンツとして配信しています
※本作品の配信情報は2018年11月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVを利用するときにはぜひオリジナルコンテンツをチェックしてみてください。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオの特徴
・話題のオリジナルバラエティ番組が観られる
・プライム・ビデオ以外にも多くの特典がある

Amazonプライム・ビデオは、アマゾンプライム会員の特典のひとつです。

つまり、数あるプライム特典の中の一部というだけであり、他にも多くのサービスを受けられるという特徴があります

それにもかかわらず、動画の数はそれなりに多く、様々な映画やドラマを楽しむことができます。

また、ドキュメンタルやカリギュラなどの話題のバラエティ番組を観ることができるのは、Amazonプライム・ビデオだけです。

お笑い芸人が死闘を繰り広げる『ドキュメンタル』がおすすめ

Amazonプライム・ビデオといえばやはり目玉コンテンツは『ドキュメンタル』です。

話題になっているので知っている人も多いと思いますが、『ドキュメンタル』は芸人たちがお互いを笑わせ合うというバラエティ番組です。

現在シーズン5まで配信されていて、11月30日からはシーズン6が配信開始されます。

話題の作品、『ドキュメンタル』、Amazonプライム・ビデオで観てみてはいかかでしょうか

Netflix

Netflixの特徴
・オリジナルコンテンツのクオリティが高い
・完全見放題

Netflixの大きな特徴といえば、完成度のめちゃくちゃ高いオリジナル作品です。

超話題作『13の理由』もNetflixオリジナルですし、又吉直樹さん原作の『火花』のドラマもNetflixオリジナルです。

また、Netflixは月額1200円ですべての作品が見放題になります。

これは一見普通のようですが、見放題作品とレンタル作品がわかれている動画配信サービスは、実は多いんです(U-NEXTやAmazonプライム・ビデオなど)。

オリジナル作品だけでも登録する価値あり!

Netflixではオリジナル作品だけではなく、普通の映画やドラマももちろん配信しています。

ですが、そういった映画やドラマは観ずにオリジナル作品を観るというだけでも、Netflixは登録する価値があります

それくらいNetflixのオリジナル作品はクオリティが高いです。

 

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴
・独占見放題作品5000本!
・100誌以上の雑誌が読み放題

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画見放題サービスです。

そのため、フジテレビの作品を中心に約5000本がFODプレミアム独占見放題になっています

FODでしか観られない作品が多いというのはFODプレミアムに登録するメリットです。

また、FODプレミアムでは動画だけではなく雑誌も読み放題になっていて、その数はなんと100誌以上!

動画だけではなく雑誌も読めるというのはとてもオトクです。

日本のドラマやバラエティ番組をよく観る人におすすめ

ドラマやバラエティ番組に強いフジテレビが運営しているということもあり、FODプレミアムは日本のドラマやバラエティ番組を観るのが好きだという人におすすめです

『SUITS』や『黄昏流星群』、『結婚相手は抽選で』など、いま放送している作品も、FODプレミアムに登録すれば観ることができます。

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
・料金プランを選べる
・宅配レンタルもできる

TSUTAYAの動画見放題プランには2種類あります。

ネットで動画が見放題になるプランと、それに加えて新作DVD8枚+旧作借り放題になるプランです。
※当プランは、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。

また、TSUTAYA TVでは都度課金ですが宅配レンタルをすることもできます

 


観たい作品があるのに見放題の対象になってない!

そんなときには、宅配レンタルがとても便利です。

毎月1080ポイントもらえる

TSUTAYA TVに加入すると、毎月1080ポイントもらうことができます

このポイントを使えば、見放題の対象にはなっていない新作なども観ることができます

そしてこの特典の肝は、TSUTAYA TVの月額利用料が933円(税抜き)だということです。

 


月額933円で毎月1080ポイントもらえる・・・・ハッ!?

auビデオパス

auビデオパスの特徴
・月額料金が安い
・映画館の料金が割引になる

auビデオパスは月額562円と、かなり低価格で利用することができます

また、TOHOシネマズとユナイテッド・シネマの割引を受けられるクーポンももらえちゃいます

新作映画好きには嬉しい特典満載

auビデオパスでは、

 ・TOHOシネマズが毎週月曜日1100円になる

 ・ユナイテッド・シネマなら毎日1400円で観られる

映画館で映画を観る人にとっては非常にお得な特典をもらうことができます

また、毎月もらえる540円相当のコインで有料作品をレンタルすることもできます。

動画配信サービスごとの特徴まとめ

最後に、それぞれの動画配信サービスの特徴をひとことずつまとめてみます。

こういう人におすすめ!というポイントを紹介するので、参考にしてみてください

U-NEXT:映画もドラマもアダルト作品も観られるし、雑誌も読める至れり尽くせりさ。新作映画を観たい人におすすめ。
Hulu:海外ドラマが好きな人におすすめ。
dTV:月額500円で見放題サービスを利用したい人におすすめ。
Amazonプライム・ビデオ:Amazonをよく利用する人は絶対に登録したほうが良い。オリジナルバラエティもおもしろいので芸人が好きな人におすすめ。
Netflix:Netflixのオリジナル作品に興味がある人は登録して損なし!
FODプレミアム:フジテレビの番組を観たい人はFOD一択。
TSUTAYA TV:見放題だけではなくDVDのレンタルもしたい人におすすめ。
auビデオパス:auユーザーはマスト。映画館に映画を見に行くことが多い人にもおすすめ。

実際は人によって使い方が違うしサービスがかぶるところもありますが、選びやすいようにサービスの特徴を並べるとこんな感じになります。

とはいえどの動画配信サービスも無料期間があるので、この特徴から考えてみて試してみたいものは全部試してみることをおすすめします

無料期間中に解約すればお金はかからないので、実際に使ってみて、気に入ったものだけ残して他のものは解約してしまえば大丈夫です。

今回紹介した動画配信サービス