テキストでやり取りとビデオ通話のどちらがより魅力的に感じるか?

オンライン
Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

最近はオンライン上で恋人を探すことが日本でも徐々に受け入れられてきています。

現実の世界にはない、オンラインでの恋人探しの特徴が、テキストでやり取りをするということです。

2019年の調査では、テキストでやり取りをした場合とビデオ通話でやり取りをした場合のどちらがより魅力的に感じやすいのかを調べています。

The hyperpersonal effect in online dating: effects of text-based CMC vs. videoconferencing before meeting face-to-face

テキストでのやり取りかビデオ通話か

この実験には18歳~27歳までの男女39人が参加しており、一人あたり3分程度で複数人と顔を合わせて評価をするというスピードデートの方式を用いています。

この実験では2回の顔合わせが行われており、

・1回目はテキストのみかビデオ通話でやり取りをする

・2回目は実際に顔を合わせる

という方法で、それぞれの魅力度の評価にどのような変化が生じるのかを調査しました。

その結果、

テキストでのやり取りの方がビデオ通話よりも内面的魅力を感じやすい

となっています。

ただし、身体的魅力に関する評価はテキストでのやり取りでもビデオ通話でも優位な差はありませんでした。容姿がわからない状態で相手の内面に魅力を感じている場合、相手が自分の理想的な外見をしていると考えがちなような気もしますが、意外とそういう結果にはならなかったようです。

身体的な魅力は実際に会うと低下する

この調査では、テキストでのやり取りかビデオ通話をしたあとに、実際に対面をした際にも評価を行っています。その結果、

・テキストでのやり取りをしたペアは実際の対面後にも内面的魅力を感じやすい

・テキストでのやり取りでもビデオ通話でも、身体的な魅力は実際に会うと低下する

となりました。

どちらにせよ身体的な魅力は低下するというのは少し悲しいですが、内面的な魅力をアピールしたい場合にはテキスト上でのやり取りを積極的に行ったほうが良いかもしれませんね。

オンライン上で恋人を探す際には、より魅力的な写真や動画を提示するよりも、より魅力的な内面がわかるような文章を送るほうが効果的だということです。