dtvの特徴!メリットとデメリットまとめ

ドコモが運営している動画配信サービス、dtv

ドコモユーザーしか使えないと勘違いしている人も多いのですが、dtvはドコモユーザーじゃなくても使えるんです

いままで勘違いしていてdtvを使ったことがなかったあなた、dtvは初回31日間無料で利用できますよ!

今回は、ドコモユーザーじゃなくても使えるということが意外と知られていないdtvのメリットとデメリットを紹介していきます。

パイレーツオブカリビアン

dtvのメリット

料金が安い

dtvは月額料金が500円!これは他の動画配信サービスと比べてもかなり安いです。

サービス名

料金

dtv

月額500円(税抜き)
U-NEXT 月額1990円(税抜き)
Hulu 月額933円(税抜き)
Amazonプライム・ビデオ 年間3900円
Netflix 月額1200円(税抜き)

月額で観たらAmazonプライム・ビデオのほうが少し安いですが、年間で払う必要があることや作品数などを考えたら、dtvはもっとも安い動画見放題サービスだと言っても過言ではないでしょう

作品数が多い

dtvで観られる作品はなんと12万作品以上もあります。

サービス名 作品数
dtv 12万作品以上
U-NEXT 8万作品
Hulu 5万作品以上

これだけの作品数があれば、観たい作品がたくさん見つかるはずです。

ジャンルが豊富

dtvは作品の数が多いだけではなく、ジャンルも豊富です。

映画やドラマはもちろん、バラエティや音楽映像、フィットネス動画まで観られてしまいます。

これだけ多くのジャンルの動画を観ることができるというのも、dtvの動画数が多いからこそです

オリジナルコンテンツがおもしろい

dtvではオリジナル作品も観ることができるのですが、これもすごく面白いんです。

dtvが日本のサービスだということもあり、日本人が楽しむことのできるオリジナル作品が数多くあります

dtvのオリジナル作品のおすすめなどを知りたい方は、オリジナル作品比較の記事をご覧ください。

流行に合わせた作品が多い

dtvはドコモのサービスということもあり、日本のトレンドに合わせた作品を公開しています

たとえば、銀魂の実写映画がはじまると銀魂のdtv限定作品が公開されたり、a-nationという音楽フェスの動画が観られたりなど、流行に敏感なdtvならではの動画が揃っています

人気作品・定番作品はしっかりとおさえてある

dtvは作品数が多いということもあり、人気作品や定番作品はしっかりとおさえてあります。

そのため、dtvは初めて動画見放題サービスを利用するという人に非常におすすめです

ダウンロード再生可能

dtvはダウンロード再生が可能です。

外で映画やドラマを観たいというとき、通信制限が気になりますよね?

でもdtvならダウンロード再生に対応しているので、通信制限を気にすることなく、Wi-Fiがなくても動画を観ることができます

4Kに対応

dtvはなんと、4K再生に対応しています

4Kの細かい説明は省きますが、簡単に言うとめちゃくちゃ画質がいい動画だってことです。

もちろん4Kを再生するためのデバイスは必要になりますが、できるだけ高画質で映画やドラマを観たいという人には4K再生が可能なdtv、おすすめです

VR作品が観られる

dtvではVR作品まで観られてしまいます。

それほど作品数が多いわけではありませんが、VRで観るライブ映像なんかはものすごく臨場感がありますよ!

倍速再生が可能

dtvでは動画の倍速再生もできます

忙しくてなかなか時間が取れないけど動画は観たい!っていうひとにはありがたい機能ですよね。

dポイントがたまる

dtvには「ポイント山分けスタンプラリー」というものがあります。

これは、dtvのおすすめ作品を観てスタンプを集めるとdポイントをゲットできるっていうキャンペーンです。

具体的に何ポイントくらいもらえるかというと

①毎月100名に10000dポイント

②毎月500万dポイントを山分け

つまり応募するだけでポイントがもらえちゃうってわけです。

dtvのデメリット

すべての作品が見放題だというわけではない

デメリットとまで言えるかはわかりませんが、dtvはすべての作品が見放題だというわけではありません

月額見放題の作品とは別に、個別にお金を払ってレンタル作品もあります。

その分最新作が追加されやすくはなりますが、観たい作品が見放題の対象じゃなかったときのがっかり感はなるべく味わいたくありませんね。

ゲーム機での再生に対応していない

dtvを再生することのできるデバイスは

・テレビ
・Apple TVやFire TVなどのデバイス
・パソコン
・スマートフォンやタブレット

大まかに分けると以上の4種類です。

残念ながら、PlayStationなどのゲーム機での再生には対応していません

5端末までしか登録できない

同時視聴はできないけど端末数に制限はないという動画見放題サービスも多いですが、dtvでは残念ながら5端末までしか登録することができません

ひとりしか使わないのであればほとんど関係ありませんが、家族で使う場合には気をつけてください。c

dtvは音楽好きにおすすめ!

ほかの動画配信サービスにはないdtvの大きな特徴は、音楽関係の動画が豊富だということです。

特に、a-nationの動画が見られるというのは、フェスが好きな人にとっては最大の魅力になると思います。

dtvの特徴まとめ

最後に、dtvのメリットをまとめておきます。

・料金が安い
・動画数が多い
・ジャンルが豊富
・オリジナルコンテンツが面白い
・流行に合わせた作品が多い
・人気作品・定番作品はしっかりとおさえてある
・ダウンロード再生可能
・4Kに対応
・VR作品が観られる
・倍速再生が可能
・dポイントがたまる

dtvの特徴、わかっていただけたでしょうか。

dtvは月額500円と格安で利用できますし、初回の31日間は無料で体験することができます

もちろん、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません

まだdtvを使ったことがないという人は、この機会に一度試してみてはいかかでしょうか。