IMPが選ぶ2018年最も面白い映画のキャッチコピーは『デッドプール2』のキャッチコピー

dTV

IMPが選んだ2018年最も面白い映画のキャッチコピーが発表されました。

大賞に選ばれたのは『デッドプール2』です。

『デッドプール2』のキャッチコピー

「From the studio that killed Wolverine」(ウルヴァリンを殺したスタジオより)

キャッチコピーについての説明

Deadpool has a tendency to subvert pretty much everything he touches and the tagline for this poster is no exception. It takes the typically meaningless “from the studio” blurb and uses it to voice Ryan Reynolds’ annoyance that Logan has pretty much destroyed any chance of Hugh Jackman returning for a Deadpool / Wolverine crossover.
引用:http://www.impawards.com/2018/winner_funnytagline.html

デッドプールは作品で触れたもののほとんんどすべてをぶっ壊す傾向があり、映画のキャッチコピーも例外ではない。デッドプール2のキャッチコピーには通常無意味な”~のスタジオより”という言葉が使われている。これは、デッドプールとウルヴァリンのクロスオーバーにヒュー・ジャックマンが戻ってくる可能性をほぼ完全になくしてしまったローガンに対しての、ライアン・レイノルズの怒りを表している。※意訳

デッドプール2

新たな仲間を加えて、俺ちゃんチーム結成!? 最愛の彼女ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来からやってきたパワフルなマシーン人間のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサのたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム“エックス・フォース”を結成するが・・・

デッドプール2が観られるVOD

ローガン

ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来。ローガンは治癒能力を失いつつあった。そんなローガンに年老いたチャールズ・エグゼビアが託した最後のミッションは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラという謎めいた少女を守ること。強大な武装組織の襲撃を逃れ、車で荒野を旅する3人の行く手には、想像を絶する運命が待ち受けていた。