アニメを観るのに最適なVODはこれ!アニメファン向けの動画配信サービス比較

動画配信サービス比較

最近のアニメはテレビで放送するだけではなく動画配信サービスでも配信されています。

ですが、動画配信サービスはいろいろと種類があってどれを選ぶのがベストなのかよくわかりませんよね。

そんな人でもこの記事を読めば、アニメを観るために最適な動画配信サービスがわかるはずです

アニメ好き向けの動画配信サービスを選ぶポイント

どの動画配信サービスもみんな同じような感じだと思っていませんか?

確かに、一見するとどれも同じにしか思えないかもしれません。

ですが、実際は配信されている作品も、値段も、サービスの内容も全然違います

アニメを観るために動画配信サービスを利用する場合には、以下のようなポイントをチェックしておくと、自分に合ったものを選ぶことができます。

・新作のアニメが多いのか旧作のアニメが多いのか
・自分の観たいアニメが揃っているか
・値段はどれくらいか
・画質がいいかどうか
・アニメだけではなく声優イベントなどの映像を観ることができるか
・アニメ原作の舞台が観られるか
・アニメに特化しているかどうか

それぞれのポイントについて、もう少しみていきましょう。

新作が多いか旧作が多いか

一口にアニメ好きと言っても、昔の作品を観たいという人もいれば、最新のアニメを観たいという人もいます。

アニメの配信数が多い動画配信サービスでも、昔のアニメ作品が多いだけで最新作の配信はしていないという場合もあるため、そういった動画配信サービスは最新のアニメを観たい人にとっては向いていません。

逆に、アニメの配信数はそれほど多くはないけど、最新アニメの配信をしていたり、アニメの独占配信をしているという場合もあります。そういった動画配信サービスは、最新のアニメを観たい人にとってはピッタリのサービスだということになります。

そのため、アニメの配信数だけではなく、最新作を配信しているかどうかというのは重要なポイントです。

自分の観たいアニメが揃っているか

新作旧作のポイントとつながりますが、自分の観たいアニメが揃っているかどうかというのはとても重要なポイントです。

どれだけアニメの配信数が多くても、自分の観たい作品が配信されていなかったら意味がありません

値段はどれくらいかかるか

動画配信サービスの月額料金は、そのサービスによって大きく異なります。

500円程度しかかからないものもあれば、1500円以上かかるものもあります。

画質がいいかどうか

最近の動画配信サービスはフルHDに対応した作品を多く配信しています。特に、料金が高い動画配信サービスはその分高画質な作品を配信していることが多いです。

スマホで観るのであれば画質はそれほど気にならないかもしれませんが、テレビなどに映して観る場合には、フルHDに対応していない作品はかなり画質が悪く感じてしまいます

最新のアニメであれば多くがフルHDに対応していると思いますが、旧作のアニメの場合には対応していない可能性も大いにあります。

できるだけ高画質でアニメを観たいという方は、画質もしっかりとチェックしておきましょう。

声優イベントなどの映像を観ることができるか

ただアニメを観るのが好きというだけではなく、声優にも興味があるというアニメファンはたくさんいると思います。

動画配信サービスのなかには、そういった人のニーズにも答えられるように、声優イベントやラジオ、番組などを観ることができるものもあります

声優にも興味があるという方は、そういった作品も配信しているVODを選ぶことで、より多くのコンテンツを楽しむことができるはずです。

アニメ原作の舞台を観ることができるか

アニメやゲームが原作になっている舞台、通称2.5次元舞台を観ることができる動画配信サービスもあります。

2.5次元舞台やミュージカルにも興味があるのであれば、そういった作品を観ることのできる動画配信サービスを選ぶようにしましょう。

アニメに特化しているかどうか

アニメを観ることのできる動画配信サービスには

  • 総合型
  • アニメ特化型

この2種類があります。

総合型は、映画やドラマなどをメインに配信していて、その中のひとつのコンテンツとしてアニメを配信している動画配信サービスです。

その一方で、アニメ特化型はその名の通りアニメ作品に特化した動画配信サービスです。

アニメ以外にも映画やドラマなどを観たいのであれば総合型

アニメ関連のコンテンツを重点的に観たいのであればアニメ特化型

こういった選び方をすれば間違いありません。

動画配信サービス比較

ここからは、それぞれの項目ごとにおすすめの動画配信サービスを紹介していきます。

アニメ特化型
サービス名 dアニメストア アニメ放題
料金 月額400円 月額400円
アニメ配信数 2700作品以上 1600作品
フルHD対応 HD画質 HD画質
無料期間 31日間 1ヶ月間
声優関連 ×
2.5次元舞台
新作アニメの配信 多数配信 多数配信
総合型
サービス名 U-NEXT Hulu Netflix アマゾンプライムビデオ FOD TSUTAYA TV ビデオパス
料金 月額1990円 月額933円 月額1200円 年3900円 月額888円 月額933円 月額562円
アニメ配信数 1800作品 671作品 442作品 503作品
フルHD対応 HD画質 HD画質 HD画質
無料期間 31日間 2週間 30日間 30日間 31日間 30日間 30日間
声優関連 × × × × ×
2.5次元舞台 × × ×
新作アニメの配信 多数配信 普通 少数(独占配信率が高い) 普通 超少数 超少数 超少数

新作アニメを多く観たいのであれば

アニメ特化型で紹介しているdアニメストアアニメ放題はどちらも新作アニメを多数配信しています。また、総合型であればU-NEXTは多くの新作アニメを配信しています。

2019年の冬アニメがどの動画配信サービスで配信されているかは別の記事でまとめているので、自分の観たいアニメがなるべく多く配信されているものを3つの中から選ぶのが最も良い方法だと思います。

Netflixとプライム・ビデオは独占配信作品が多い!

新作アニメの配信数はdアニメストアアニメ放題U-NEXTに比べれば少ないですが、NetflixAmazonプライム・ビデオは独占配信作品率が高くなっています

2019年冬アニメのうち独占配信されている作品は以下の作品です。

Netflix
・ピアノの森 第2シーズン
revisions リヴィジョンズ
・賭ケグルイ××
プライム・ビデオ
・ドメスティックな彼女
・約束のネバーランド
・ケムリクサ
・魔法少女特殊戦あすか
・どろろ

アニメの配信数なら

アニメの配信数で選ぶならdアニメストア1択です。dアニメストアは配信数が2700作品以上と圧倒的に多く、新作アニメも多数配信されています。

アニメ以外の作品も観たいけどアニメの配信数が多いほうが良いのであれば、U-NEXTを選びましょう。総合型の中でアニメの配信数が最も多く、新作アニメも多く配信されています。

画質がいいのは

主要な総合型の動画配信サービスの場合にはフルHDに対応している動画が多いのですが、それ以外はHD画質が最高画質になっています。もし画質で選ぶのであれば、フルHDに対応しているU-NEXTHuluNetflixAmazonプライム・ビデオのどれかを選ぶと良いでしょう

そのなかのどれを選ぶかは、値段や配信コンテンツを比べながら、自分にあったものを選ぶようにしてください。

声優関連の動画を観るなら

声優関連の動画を観たいのであれば、dアニメストア以外に選択肢はありません

dアニメストアでは、声優のラジオやライブ、テレビ番組など、声優関連のコンテンツが数多く配信されています。

2.5次元舞台を観るなら

2.5次元舞台を観るのであれば、

この3つがおすすめです。

なかでもdアニメストアはカテゴリのなかに『2.5次元舞台』が設定されているので、2.5次元舞台のコンテンツを簡単に探すことができます

値段は

動画配信サービスで重要なのは値段じゃなくて配信されている作品だということはわかっていても、やっぱり値段は重要ですよね。

この記事で紹介しているなかで月額400円ともっとも安いのが、アニメ特化型のdアニメストアアニメ放題です。どちらも同じ値段ですが、おすすめなのはdアニメストアです。

dアニメストアアニメ放題も値段は同じで新作アニメの配信数も多いですが、声優関連のコンテンツや2.5次元舞台の配信数などは圧倒的にdアニメストアのほうが多く揃っています。また、アニメの配信数もdアニメストアのほうが多くなっています。

そのため、値段で選ぶ場合にはdアニメストアを選ぶのがコスパ最強です。

アニメを観たいならこの動画配信サービスを選ぼう

以上、それぞれのポイント別おすすめの動画配信サービスを紹介していきました。

ここからは、それらを総合して、アニメを観るためにおすすめの動画配信サービスベスト3を紹介します。

1位:dアニメストア

アニメを観るためのおすすめの動画配信サービス第1位はdアニメストアです

dアニメストアはアニメの配信数がもっとも多く、それにもかかわらず月額料金は400円という低価格で利用することができます。

さらに声優関連のコンテンツや2.5次元舞台なども豊富に配信されているため、アニメに関連したものも観たいというファンの方にもおすすめできます。

アニメに特化した動画配信サービスなのでアニメ以外のコンテンツも観たいというひとには向いていませんが、アニメに特化したサービスを利用したい方はdアニメストアを利用すれば間違いありません

2位:U-NEXT

U-NEXTはアニメに特化した動画配信サービスではありませんが、アニメ配信数は1800作品と非常に多く、新作アニメも豊富に配信されています

また、総合型の動画配信サービスのなかでもU-NEXTのサービスはとてもすぐれているため、アニメ以外にも映画やドラマを観たいというひとにもおすすめです。

3位:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオはアニメでは毎期の新作アニメがいくつか独占配信されています

2019年冬アニメの独占作品
・ドメスティックな彼女
・約束のネバーランド
・ケムリクサ
・魔法少女特殊戦あすか
・どろろ

また、Amazonプライム・ビデオはアマゾンプライム会員特典の一つなので、プライム・ビデオ以外の特典も得られます。

たとえばアニメ関連のグッズを買いたいときには、プライム会員であれば送料無料で商品を注文することができます。